<< 2006.11 >>
[イベント]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

第一回竹松セミナー「21世紀雑草科学を展望する」

http://crwp.mine.utsunomiya-u.ac.jp/jpn/archive/files/takematsu_semi.pdf

日時:平成18年11月10日(金)10時~17時30分
場所:宇都宮大学大学会館
主な講演内容
「雑草科学の誕生と発展」
 森田弘彦((独)農業・食品産業技術総合研究機構、中央農業総合研究センター、北陸センター研究管理監)
「雑草の再評価について -雑防60年の歩みと植生マネージメント研究の展望-」
  一前宣正(宇都宮大学教授)
「Utilization of wild plant of switchgrass (Panicum virgatum), sea berry (Hippophae rhamnoides),
 Suosuo (Haloxylon ammodendron) and Rouchgrass (Cistanche deserticloa) in China」
 馬永清(中国、西北農林科技大学教授・中国科学院)
「Future Harvests : Will herbicides continue to contribute to world food production?」
 Stephen B. Powles (西オーストラリア大学教授)
「雑草管理の展望」
 竹内安智(宇都宮大学教授)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-21 (木) 09:03:31