<< 2006.11 >>
[イベント]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

第一回竹松セミナー「21世紀雑草科学を展望する」

http://crwp.mine.utsunomiya-u.ac.jp/jpn/archive/files/takematsu_semi.pdf

日時:平成18年11月10日(金)10時~17時30分
場所:宇都宮大学大学会館
主な講演内容
「雑草科学の誕生と発展」
 森田弘彦((独)農業・食品産業技術総合研究機構、中央農業総合研究センター、北陸センター研究管理監)
「雑草の再評価について -雑防60年の歩みと植生マネージメント研究の展望-」
  一前宣正(宇都宮大学教授)
「Utilization of wild plant of switchgrass (Panicum virgatum), sea berry (Hippophae rhamnoides),
 Suosuo (Haloxylon ammodendron) and Rouchgrass (Cistanche deserticloa) in China」
 馬永清(中国、西北農林科技大学教授・中国科学院)
「Future Harvests : Will herbicides continue to contribute to world food production?」
 Stephen B. Powles (西オーストラリア大学教授)
「雑草管理の展望」
 竹内安智(宇都宮大学教授)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS