これらのキーワードがハイライトされています:30

<< 2007.1 >>
[イベント]
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

シンポジウム「散布技術を考える」

http://www.jppa.or.jp/information/sympo/070117.html

◆主催:日本植物防疫協会
◆日時:平成19年1月17日(水)10:00〜17:30
◆場所:滝野川会館大ホール東京都北区西ヶ原1-23-3
10:10 製剤・施用法と開発動向
11:00 防除機の現状と課題
12:50 展着剤の機能と応用
13:35 水稲・畑作の少量散布技術の展開
14:20 水稲用微粒剤Fの特徴と開発動向
15:20 除草剤の施用技術と飛散・流出の低減
16:10 パネルディスカッション

食品の安全性に関する地域の指導者育成講座(大分)

ソース>→click here

主催:内閣府食品安全委員会
日時:平成19年1月17日(水) 10:00 〜 16:30
場所:大分県共同庁舎 14階 大会議室
  • 演習テーマの一例
    • あなたは「個人の農家」。減農薬を心がけている。 ところが昨年は隣の畑で発生した害虫の影響を受け、収穫 が半減で大損害。2 年連続で害虫被害を受けたら今度こそ死 活問題。そうなる前に、今年は農薬を使う?
      A 使う
      B 我慢する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS