「第18回天敵利用研究会」に申し込んでしまったよぉ〜~

(来年は北海道だと聞いたもんで)

ここは作業スペースな

〆切り

2008年11月10日(金) 講演要旨締切 媒体はCD-Rだったかな?(メールは駄目なのかにゃ〜)

要旨

バラでのチリカブリダニ利用の普及

○関塚知己(神奈川県農業技術センター普及指導部)

1.バラの主要病害虫
 <最重要>灰色かび病、アザミウマ類、(べと病)
 <次 点>うどんこ病、ハダニ類
2.バラ栽培の説明
 「切り上げ型」と「同化専用枝型」という分類で以下を説明。
  バラのハダニ被害は収穫部位ではない(激発時を除く)。
3.普及戦略
・実は失敗済み    → 効果が実感し易く、見つけやすいチリ
・抵抗性獲得の回避  → 抵抗性獲得への不安は強い
・水を使わない    → 灰色かび病対策にもなる → 春雨、梅雨、秋雨
・省力的       → 単価は冬高いが稼ぎ時は多収となる春
・農薬の使用実態   → 実は案外、登録通り(情報が少ないから)
・マイトコーネの失敗 → 使用する時期を限定して無理をしない
4.具体的な流れ

日 程全 体Yバラ園Tバラ園
2007.06.01普及指導部に異動
9.14JA県外視察で紹介出席欠席
10.12影響表等を渡す
2008.01.07使用歴のチェック
1.17放飼(1回目)
01.下旬全体にハダニ多いダニサラバ散布
2.04研究会開催
(講師:浜村徹三氏)
出席出席
2.06両方、不在使用歴チェック
2.15放飼(1回目)
3.11放飼(2回目)
4.08 週1程度で巡回均衡状態放飼(2回目)
5.22放飼(3回目)
6.01放飼(3回目)
07.中旬農薬に切り換え農薬に切り換え
10.28放飼(1回目)
10.3放飼(1回目)

春期のチリカブリダニ導入者:3名(上記以外に管轄外に1名)
秋期のチリカブリダニ導入者:6名(上記以外に新規3名、11月上旬現在)

ご注文などはこちらへ

  1. 講演要旨はメールOK 井上(鹿農総合セ) -- 2008-10-30 (木) 12:15:43
    発表用のpptファイルの媒体をCD−Rでお願いしております。
    講演要旨はメール添付ファイルでOKです。プリントアウトしてそのまま写真製版いたします。
    なお、来年の天敵利用研究会は、千葉県さんにお世話になることになりそうです。
  2. >1 Sekizuka -- 2008-11-18 (火) 08:52:23
    今更ですが、情報サンクスでした。

    んで、メールでもお伝えしたとおり要旨とpptがごっちゃになってました。
  3. 今更だが、、、 Sekizuka -- 2008-11-19 (水) 16:44:24
    「農薬に切り換え」という表現は変だったか、、、
  4. >1 Sekizuka -- 2008-11-20 (木) 16:30:04
    それにしても北海道という話はどこから出たんだ? >M壁
  5. pptファイル安着 井上(鹿農総合セ) -- 2008-11-23 (日) 09:22:51
    発表用のファイル、安着してます。ご講演楽しみにしております(^o^)
    お名前: 題名:

添付ファイル: file関塚知己b.ppt 567件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS