<< 2008.5 >>
[イベント]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日本農薬学会合同シンポジウム

ソース>→click here

主催 :日本農薬学会 生物活性研究会  バイオサイエンス研究会
日時 : 平成20年5月16日(金)10:25-17:15
場所 : 東京農業大学校友会館グリーンアカデミー3F大会議室
テーマ : 「農薬の副次作用と評価法」
参加費 : 3,000円(学生1,000円) 
  • バリダマイシンAの作用機作としてのトレハラーゼ活性阻害能と抵抗性誘導能
    • 石川亮(住友化学㈱農業化学品研究所応用開発グループ)
    • 有江力(東京農工大大学院共生科学技術研究院)
  • 植物に生息する細菌群とそれらに殺菌剤が与える影響
    • 篠原弘亮(東京農業大学)
  • 殺菌剤のデオキシニバレノール汚染低減効果
    • 相馬潤(北海道立中央農試)
  • 13:30〜14:10水生昆虫に対する影響評価 −“川虫”コガタシマトビケラの試験生物化の試み−
    • 横山淳史((独)農業環境技術研究所)
  • 殺虫剤のメゾコズム生態系影響評価試験−室内評価と野外現象の乖離を考える
    • 五箇公一((独)国立環境研究所)
  • 付着性珪藻の生長に及ぼす除草剤の影響評価法
    • 石原悟(農林水産消費技術安全センター農薬検査部)
  • 野外水系モデルを用いた水田系外に流出した除草剤による藻類等への影響評価
    • 村岡哲郎((財)日本植物調節財研究協会)
  • 農薬動態予測モデルを用いた除草剤の水系への流出抑制の検討
    • 渡邊裕純(東京農工大学)

第90回記念 関西病虫害研究会大会

ソース>→click here

主催:関西病虫害研究会
日時:2008年5月16日(金)13:00〜5月17日(土)12:00
場所:名古屋大学野依記念学術交流館
  • 13:00-13:30 総会
  • 13:30-14:15 記念講演(久能 均)放線菌で植物を守る〜健全組織培養苗への新しいアプローチ〜
  • 14:15-15:00 記念講演(宮田 正)害虫駆除から総合的害虫管理へ
  • 15:20-17:30 一般講演
  • 18:00-20:00 懇親会

昆虫科学が拓く世界 ---研究者の再結集を目指して---

日本学術会議生産農学委員会応用昆虫学分科会 第1回公開シンポジウム
ソース>→click here(pdf)
日本学術会議 シンポジウム案内(ポスター:pdf)

主催:日本学術会議生産農学委員会応用昆虫学分科会、日本衛生動物学会、
   日本応用動物昆虫学会、日本環境動物昆虫学会、日本昆虫学会、
   日本蚕糸学会、日本農芸化学会、日本農薬学会、日本鱗翅学会(五十音順)
   京都大学COE(昆虫科学が拓く未来型食料環境学の創生)
日時:平成20 年5 月16 日(金)10:00~17:00
場所:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS