<< 2007.9 >>
[イベント]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

停電に伴うサービスの停止

中央農研の電源施設の工事のため、以下の期間サービスが停止します。

8:45〜起動するまで

自動的に起動する予定ですが、自動的に起動しない場合には13:00頃前サービスが停止します。

....サーバ管理者

第1回 植物病害診断研究会

ソース>→click here(PDF)

主催:日本植物病理学会
日時:平成19 年9 月15 日(土)10:00 &#8211; 17:00
場所:東京大学農学部 弥生講堂 一条ホール
  • 10:00〜10:15 研究会設立の趣旨
    • 難波成任(東京大学)
  • 10:15〜10:55 基調講演 植物病害診断の意義と今後の連携に向けて
    • 堀江博道(東京大学)
  • 11:00〜11:40 ジャガイモのウイルス病を見極める−遺伝子診断と病徴観察のはざまで−
    • 眞岡哲夫(北海道農業研究センター)
  • 11:45〜12:25 病原細菌の見分け方のいろいろ
    • 澤田宏之(農業生物資源研究所)
  • 13:25〜14:05 遺伝子解析による菌類分類学と形態分類との関係
    • 高松 進(三重大学)
  • 14:10〜14:50 病害診断の新手法の紹介:LAMP 法
    • 福田至朗(愛知県農業総合試験場)
  • 14:55〜15:35 病害診断の新手法の紹介:土壌診断用バイオセンサー「Soil Dock」
    • 橋本好弘(㈱サカタのタネ)
  • 15:45〜16:45 診断の困難な病害に出会ったとき、その解決方法の事例
    • 各県の事例紹介
      • (1) 長野県の事例紹介 藤永真史(長野県野菜花き試験場)
      • (2) 茨城県の事例紹介 渡邊 健(茨城県農業総合センター農業研究所)
      • (3) 東京都の事例紹介 竹内 純(東京都農林総合研究センター)
  • 16:45〜17:00 これからの植物病害診断研究会のあり方について
    • 高橋賢司(中央農業総合研究センター)
  • 17:00 閉会

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS