<< 2006.9 >>
[イベント]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

農業と環境を考える−農業環境技術研究所 研究成果発表会2006−

http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h18/20060928.html
http://www.ppsj.org/pdf/meeting/2006(H18)niaes.pdf

主催:(独)農業環境技術研究所
日時:平成18年9月28日(木曜日) 12時−16時50分
場所:新宿明治安田生命ホール(JR新宿駅西口から徒歩2分)

内容

  • 特別講演 農業が変えた地球の環境−環境史の視点から
    北海道大学公共政策大学院教授 石 弘之
  • 豊かな生物相をはぐくむ農業を探る
    生物多様性研究領域 山本勝利
  • 大気中に広がる農薬−その拡散と制御を考える−
    有機化学物質研究領域 與語靖洋
  • 東アジアの食料の生産と消費拡大が水質を変える
    物質循環研究領域 新藤純子
  • 大気 増加、温暖化で水稲の生育、収量はどうなる
    大気環境研究領域 長谷川利拡
  • 農業を巡る環境の情報を発信する
    農業環境インベントリーセンター 谷山一郎

第7回昆虫病理研究会シンポジウム・第12回BT研究会

http://hashi.agr.hokudai.ac.jp/sympo2006.htm

  • 1. 会 期:2006年9月28日(木)〜30日(土)
  • 2. 会 場: 富士Calm (財団法人 人材開発センター富士研修所) 
    •   14:00〜14:10 開会の辞
    •   14:10〜15:30 シンポジウム:微生物防除資材実用化の最前線
    •   15:30〜15:45 コーヒーブレイク
    •   15:45〜16:30 篠原 信(野菜茶業研究所)
      • 特別講演「クオラム・センシング・・・細菌細胞間情報伝達システムと宿主生物との相互作用の可能性」
    •   16:30〜18:00 シンポジウム:BT研究の最前線 I


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS