<< 2008.2 >>
[イベント]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

公開セミナー 「外来植物のリスクを調べて蔓延を防止する —最終報告と今後の展望—」

ソース>→農業環境技術研究所 第9回公開セミナー
農業と環境 No.94(2008.2) の公開セミナー案内
参考>→外来生物法

主催:独立行政法人 農業環境技術研究所
日時:平成20年2月17日 (日曜日) 10:25〜17:00
場所:神戸コンベンションセンター 神戸国際会議場 5階501 
  • パート1  関西地域における外来植物問題 座長: 藤井義晴 (農業環境技術研究所)
    • 1)神戸周辺における帰化植物の実態
      • 水田光雄 (兵庫県植物誌研究会)
    • 2)寄生植物の生態と防除〜その脅威と防除について〜
      • 杉本幸裕 (神戸大学農学部)
    • 3)水草を中心とした関西の問題侵入植物
      • 伊藤一幸 (神戸大学農学部)
  • パート2  プロジェクトの成果の最終報告 座長: 池田浩明 (農業環境技術研究所)
    • 4)現在、日本にはどのような外来植物が蔓延し、これから何が問題となるか
      • 山本勝利(農業環境技術研究所)
    • 5)外来植物のリスクをどのように評価するか〜総合的リスク管理に向けて〜
      • 黒川俊二(畜産草地研究所)
    • 6)蔓延してしまった外来植物をどのように防除すればよいか
      • 村岡哲郎(日本植物調節剤研究協会研究所)
  • パート3  研究のとりまとめと総合討論 座長: 平舘俊太郎 (農業環境技術研究所)
    • 7)研究全体のまとめ、重要な成果と残された問題
      • 藤井義晴 (農業環境技術研究所)
    • 8)研究全体へのコメント(外来植物研究の課題と展望)
      • 角野康郎 (神戸大学理学部)
    • 9)総合討論〜外来植物とどうつきあうか〜

公開セミナー開催報告 農業と環境 No.96(2008.4)

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS