アジュバント(adjuvant)


概要

 adjuvantとは「補助、補助剤、補助者」と言った意味であるが、我が国の農薬業界では一般には機能性展着剤の事を指す事が多い。一方、アメリカなどではAMS(ammonium sulfate=硫安)、UAN(urea ammonium nitrate=尿素・硝安)等もadjuvantに分類している。
 他の業界、例えば建築業界ではセメントの混和剤などを指す様なので、我が国の用例が狭義であると考えるべきかもしれない。

機能性展着剤

 界面活性効果「のみ」を持つものを通常の展着剤と呼ぶのに対し、それ以外の機能も持つものを機能性展着剤と呼ぶ事が多い。また、固着系展着剤は別に分類される事も多い。
 「界面活性効果のみ」「固着系」を除くと、浸透性促進をうたった展着剤が残る。商品名で言えば「ニーズ」「アプローチBI」が有名である。

補助剤的なもの

 海外の例に倣うのであれば薬害低減(クレフノン)、泡立ち防止剤などもadjuvantになる。

その他

参考、出典

「界面活性剤」
「塩水の浸透圧と葉面散布」

コメント 、改訂履歴等

 2005/11/14にSekizukaにより作成

    お名前: 題名:

あじゅばんと

英語=adjuvant,読み=あじゅばんと
天敵用語集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS