これらのキーワードがハイライトされています:30

モスピラン


Tag: 農薬 殺虫剤

概要

有効成分:アセタミプリド(ネオニコチノイド・クロロニコチニル系)
特長:幅広い殺虫スペクトル、浸透移行性にすぐれる
剤型:水溶剤、粒剤、液剤、くん煙剤など

解説

参考

  • 藤沢流天敵悪影響目安/モスピラン(水)
 

コメント

  1. モスピランSL液剤の登録変更 -- 2009-03-25 (水) 13:02:05
    2009/3/18付で、適用作物「茶」における使用時期が「摘採14日前まで」となりました(以前は「摘採7日前まで」)。
    農薬掲示板で、この件が話題に上っています。
    お名前: 題名:

農薬Wiki>ネオニコチノイド


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS