これらのキーワードがハイライトされています:30

ミツバチ


Tag: 資材 環境

概要

ハチ目・ミツバチ科(Apidae)・ミツバチ属?(Apis)に属する昆虫の一群

図鑑

  • Web昆虫図鑑/ハチ目/ミツバチ科

蜂群崩壊症候群

Colony Collapse Disorder (CCD)
養蜂場のミツバチが集団失踪する現象。主に米国で近年問題になっている。

  • このほか「コメント」参照

参考

コメント

  1. テクノバーン 2007/2/27 -- 2007-04-11 (水) 13:03:38
    全米でミツバチが行方不明が拡大、影響は24州にも及び作物の収穫が危機的状況に
    ニホンミツバチには環境条件が悪化すると「逃亡」する習性があるというが、養蜂用のセイヨウミツバチでも逃亡が多発することがあるのだろうか。
  2. IBC(岩手放送) 2007/4/26 -- 2007-05-01 (火) 22:33:19
    ミツバチ大量死問題で和解成立
    水田等への農薬散布による養蜂被害の問題について。(ニュース映像あり)
  3. ミツバチの分蜂 苺FUJISAWA -- 2007-05-05 (土) 22:29:42
    分蜂した蜜蜂が、空の巣箱に毎年飛び込んできます。
    一昨年前は、1つ。
    昨年は、1つ。
    今年は、2つ。
    分蜂した蜜蜂が空の巣に飛び込んで来る場所があります。
    蜜蜂の習性って不思議です。
    数メートル場所が違っていても、ダメです。
    3年前は、近所のマキノキだったのですが。
  4. U.S. FrontLine 2007/5/2 -- 2007-05-07 (月) 12:18:38
    ミツバチ消滅の原因はカビ?〜加大研究チームが報告
    ミツバチ集団失踪の問題について、「ノゼマ病」の病原菌の一種が原因である可能性が高いという報告がなされたとのこと。
  5. ウィキペディア英語版より -- 2007-05-20 (日) 23:52:41
    >1,4 いわゆるミツバチの蜂群崩壊症候群(CCD: Colony Collapse Disorder)の話題が、いつの間にかウィキペディアにまとめられていました。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Colony_Collapse_Disorder
    いちおう日本語ページもありますが。Wikipedia:蜂群崩壊症候群
  6. 時事通信 2007/6/25 -- 2007-06-26 (火) 00:24:42
    女王か働きバチかを決める酵素=実験で初解明−米大学チーム さて、農業という目から見たときに、この成果をどう利用するかですね。なんかないかなぁ。
  7. 日本農業新聞 2007/7/29 -- 2007-07-31 (火) 12:55:14
    [海外]ミツバチ失踪 農業への影響懸念/米国 真相解明へ行動計画
    >1,4,5 のCCD関連の話題。米農務省が研究行動計画をまとめたとのこと。
  8. 防虫スプレー 苺FUJISAWA -- 2009-01-25 (日) 23:13:06
    昨日、有機栽培農家の方と話をしていて、ミツバチの管理の時、
    防虫スプレーそれもユーカリ由来の防虫スプレーが有効であると聞いた。
    首の回り、手首、足首にスプレーするのだそうだ。
    これは、やってみたいアイデアであった。
    ミツバチの管理において、飛びかかってくるものより、歩いて潜り込むものが厄介である。
  9. ミツバチは群を維持する事が必要 苺FUJISAWA -- 2012-07-11 (水) 23:45:42
    ミツバチは群を大切にしないとだめかな、と思います。
    環境や蜜源が少なくなってしまったこともあるが、飼育方法が未熟になってしまった事もあるのでは、と思います。
    自分のところでは、貸しミツバチ屋さんが廃業だそうです。
  10. [NHK] イネの農薬がミツバチ大量死の原因か 木浦卓治 -- 2014-06-24 (火) 16:16:52
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140622/k10015409691000.html
    色々とありますねぇ。
    お名前: 題名:

Web昆虫図鑑/ハチ目/ミツバチ科
Web昆虫図鑑


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS