これらのキーワードがハイライトされています:30

クロラントラニリプロール


Tag: 農薬 殺虫剤 野菜 果樹 チャ イネ

概要

Chlorantraniliprole
商標名:Rynaxypyr (リナキシピル?

デュポン社が発明したアントラニルジアミド系の新規殺虫剤(有効成分)
主に鱗翅目(チョウ目)害虫に対して高い殺虫活性を示す。

製剤

  • プレバソンフロアブル5 →野菜
  • サムコルフロアブル10 →果樹、茶
  • フェルテラ粒剤1 →稲(箱育苗)
  • アセルプリン →芝
  • ジュリボフロアブル →キャベツ、はくさい、レタス、ブロッコリー

参考

コメント

  1. ほー Sekizuka -- 2009-10-02 (金) 16:35:53
    おー、どなたか作ってくれたんですね。

    「参考」に出てくるスペクトラムを見ると、ちょっと変わった剤ですね。
    カブラハバチに効くみたいだけど、コバチ類とかどうなんですかねぇ。
  2. >1の補足 Sekizuka -- 2009-10-02 (金) 17:16:32
    メーカーに訊いたら、ミツバチの類、ツヤコバチ類に対しては、ほぼ影響ないそうです。
    登録がとれただけで、発売時期も未定のようですが楽しみですね。

    個人的には甲虫類の方が興味があるんですが、とりあえず対象作物でコレと言った甲虫類が居ないので、登録が広げる予定は当分後みたいです。
  3. JAcom 2009/10/13 S -- 2009-10-15 (木) 18:01:27
    待望のリナキシピル剤、市場投入へ デュポン
    プレバソンとサムコルの登録取得について。この記事ではいいことずくめですが、発売後やたらと使われすぎずに(?)息の長い剤になるとよいですね。
  4. 発売時期 Sekizuka -- 2009-10-16 (金) 09:51:22
    は、12月頃じゃないか、と聞きました。
    今年の多発時期には間に合わなかったですねぇ。(登録そのものも、ですが)

    来春というとアクセルとの熾烈な戦いになるのかな?(笑)
  5. ウエストの違い? ZeN -- 2009-11-11 (水) 16:23:09
    >カブラハバチに効くみたいだけど
    >>ミツバチの類、ツヤコバチ類に対しては、ほぼ影響ないそうです。
     ハチ目では
    ウエストが太い→死ぬ
     〃   細い→死なない
    何か厭な剤だな。
    自虐的書き込みでした。
  6. '''' TTK -- 2009-12-29 (火) 22:17:13
    プレバソンは5%製剤 サムコルは10%製剤。
    なのにサムコルのほうが値段が安いといううわさがあり、
    そんなんありかよ!と業界内で話題になっております。
    お名前: 題名:

農薬Wiki>殺虫剤

同義->リナキシピル
英語=Chlorantraniliprole

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS