これらのキーワードがハイライトされています:30

<< 2011.8 >>
[イベント]
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

第4 回農薬残留分析研究会談話会

ソース>→click here(pdf)

主催:日本農薬学会,農薬残留分析研究会 
日時:平成23 年8 月5 日(金) 13:00〜17:30(シンポジウム)17:30〜19:30(情報交換会)
場所:JA 全農 営農・技術センター
  • あらやだ、、、知り合いが(w -- Sekizuka 2011-06-25 (土) 16:01:52

第1回 日本アブラムシ研究会

ソース>→click here

主催:日本アブラムシ研究会、共催:基礎生物学研究所 
日時:平成23年8月5−6日 
場所:基礎生物学研究所(愛知県岡崎市) 
  1. 生態学(座長:秋元 信一)
    • 日本産エンドウヒゲナガアブラムシAcyrthosiphon pisum種群の自然史-寄主レース分化と無性生殖集団の起源-
      • 秋元信一(北海道大学農学研究院)
    • 無性生殖型エンドウヒゲナガアブラムシは交雑起源か‐核遺伝子の解析から
      • 神戸崇(北海道大学農学研究院)
    • 生態系の中での窒素動態に対するアブラムシの役割
      • 片山 昇(京都大学生態学研究センター)
  2. 社会生物学(座長:三浦 徹)
    • 真社会性アブラムシにおける巧妙な防衛戦略:兵隊と警報フェロモン
      • 服部 充(信州大学総合工学系研究科)
    • 分子レベルから見た兵隊アブラムシの行動・進化・生態
      • 沓掛 磨也子(産業技術総合研究所生物プロセス研究部門)
  3. 環境応答(座長:三浦 徹)
    • アブラムシの表現型多型に関わる生理・発生機構
      • 三浦 徹(北海道大学地球環境科学研究院)
    • アブラムシの繁殖多型を担う内分泌機構とその喪失 ー可塑性を失ったアブラムシー
      • 石川 麻乃(国立遺伝学研究所新分野創造センター)
  4. 植物との相互作用(座長:中鉢 淳)
    • モデル植物を用いた昆虫-植物間相互作用研究-複雑系の解明をめざして-
      • 安部 洋(理化学研究所バイオリソースセンター) 第五部:微生物との共生(座長:中鉢 淳)
    • 共生細菌が変えるアブラムシの環境適応
      • 土'田 努(富山大学先端ライフサイエンス拠点)
    • 必須共生細菌ブフネラを維持・制御する宿主機構の探求
      • 中鉢 淳(東京工業大学生命理工学研究科)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS