これらのキーワードがハイライトされています:30

<< 2011.3 >>
[イベント]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

第12 回バイオコントロール研究会

ソース>→click here

主催:バイオコントロール研究会
日時:平成23年3月30日(水)9:00〜15:30
場所:府中グリーンプラザ 2 階けやきホール
  1. 基調講演
    • 生物農薬が直面している問題点と今後の展開
      • 對馬誠也氏(農業環境技術研究所)
  2. 生物農薬の現状と今後の展開
    • IPM から見た生物農薬
      • 黒谷博史(農林水産省消費・安全局植物防疫課)
    • 新農薬実用化試験から見た生物農薬
      • 田代定良(日本植物防疫協会研究所)
    • 水稲消毒用生物農薬の現状と今後の方針
      • 大場淳司(宮城県古川農業試験場)
    • 微生物殺菌剤の現状と問題点
      • 安井強(日本微生物防除剤協議会)
  3. 新しい生物農薬の展開
    • 菌核病防除生物農薬: ミニタンWG(Coniothyrium minitans 製剤)
      • 杉本光二・小川宗和・林博之・三谷滋(石原産業株式会社)
    • 新しい生物農薬の施用技術“ライブコート”
      • 秋津教雄(多木化学株式会社)
  4. 研究の最前線
    • 英国における病原菌をもちいた外来生物イタドリの生物防除
      • 黒瀬大介(農業環境技術研究所JSPS ポスドク研究員)
    • マイコウイルスを用いた防除資材の開発
      • 森山裕充(東京農工大)
    • 病原菌を剥離させるアプローチによるイネいもち病生物防除法の開発
      • 池田健一(神戸大学)

第21回殺菌剤耐性菌研究会シンポジウム

ソース>→click here(doc)

主催:
日時:平成23年3月30日(水)9:30〜15:50
場所:府中市立府中グリーンプラザ
  • わが国におけるブドウべと病菌のQoI剤感受性の実態
    • 鈴木俊二(山梨大学)
  • 山梨県におけるQoI剤耐性ブドウべと病菌の発生
    • 綿打享子(山梨県果樹試験場)
  • 長野県におけるブドウ晩腐病菌のQoI剤感受性の実態
    • 近藤賢一(長野県果樹試験場)
  • 岐阜県におけるトマト葉かび病菌のアゾキシストロビン耐性菌の発生動向
    • 渡辺秀樹(岐阜県農業技術センター)
  • Trigger off endogenous plant defenses by isotianil, a new resistance inducer: Induction of the entire set of plants defenses for improved resistance management
    • Valerie Toquin(Bayer CropScience Lyon)
  • 還元酵素阻害型メラニン生合成阻害剤(MBI-R剤)の現状とピロキロン感受性検定結果について
    • 榎吉寿夫(シンジェンタ)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS