これらのキーワードがハイライトされています:30

<< 2010.9 >>
[イベント]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

第25回報農会シンポジウム

ソース>→第25回報農会シンポジウムのお知らせ

主催:財団法人 報農会
協賛:日本応用動物昆虫学会、日本植物病理学会、日本農薬学会
日時:平成22年9月17日 (金) 10:00〜17:00
場所:「北とぴあ」つつじホール (東京都北区王子1-11-1) 

『植物保護ハイビジョン−2010』 −生物農薬の展開と化学農薬との調和−

  • 農業共済新聞:生物農薬の効果的利用へ/報農会のシンポから
    • 「天敵センチュウ製剤の枝幹害虫防除場面における使用事例」
       株式会社エス・ディー・エスバイオテック 田辺博司氏
    • 「微生物農薬による省力病害防除技術(施設栽培の果菜類)」
       出光興産株式会社・尾川新一郎氏
    • 「イチゴ栽培における生物農薬導入事例(天敵利用を中心に)」
       神奈川県農業技術センター・小林正伸氏

農林水産業と生物多様性に関するシンポジウムin関東

ソース>→農水省プレスリリース 2010/8/25

主催:農林水産省(関東農政局)
日時:平成22年9月17日(金曜日)14時00分〜16時30分
場所:さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
   (埼玉県 さいたま市 中央区 新都心1の1)
  • 基調講演
    演題:百姓にとっての生物多様性———生きものへのまなざしの復活
    講師:宇根 豊(百姓、元農と自然の研究所代表)
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS