<< 2018.12 >>
[イベント]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

第5回 アジア植物遺伝資源 (PGRAsia) シンポジウム

ソース>→click here

主催:国立研究開発法人 農研機構遺伝資源センター
日時:平成30年12月18日(火) 14:00〜17:50
場所:ヒューリックカンファレンスROOM1 (東京都台東区)
  1. 第1期の成果 座長: 加藤浩
    • 海外植物遺伝資源探索:
      • 農研機構遺伝資源センター 調整室 室長 友岡憲彦 (10分間)
    • ウリ科野菜の特性解析:
      • 農研機構野菜花き研究部門 野菜育種・ゲノム研究領域ウリ科・イ-チゴユニット 上級研究員 川頭洋一 (10分間)
    • ナス科野菜の特性解析:
      • 農研機構野菜花き研究部門 野菜育種・ゲノム研究領域ナス科ユニット ユニット長 齊藤猛雄 (10分間)
    • 葉根菜の特性解析:
      • 筑波大学 生命環境系 助教 吉岡洋輔 (7分間)
    • 穀物の特性解析:
      • 農研機構遺伝資源センター 植物多様性活用チーム チーム長 江花薫子 (8分間)
  2. 講演会 座長: 友岡憲彦
    • 国際社会における植物検疫の動向について
      • 農林水産省横浜植物防疫所 調査研究部長 横井幸生
    • 民間における海外遺伝資源利用の取組
      • 日本種苗協会 理事 近藤友宏
    • 植物遺伝資源をめぐってミャンマーと私たちはどのように協力できるか
      • 筑波大学 教授 河黷旦

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS