アオドウガネを何とかしなくてよいのでしょうか

質問者: 苺FUJISAWAカテゴリー: 天敵利用質問日: 2009-08-06 (木) 22:03:50

質問の詳細:
苺を栽培していると、いつでも見つかる害虫になりました。 以前(20年くらい前)は、ドウガネブイブイだったと思う。 サイクルが単純でした。 同じように年一回の発生害虫なのに、春から秋まで卵から成虫まである状態を知ると、こらからどう付き合っていったら良いのか? 徹底防除が有効とは思えないし、触る神にたたり無しって感じでよいのでしょうか? 大発生が無ければ良いとしていいのかな?


コメント:

  1. コガネムシ 苺FUJISAWA -- 2009-08-12 (水) 22:26:32
    一般的には、アオドウガネもドウガネブイブイもコガネムシとして扱われているのでしょうか?
    ドウガネブイブイは害虫だったけれど、アオドウガネ害虫ではないように感じています。
    お名前: 題名:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS