タバココナジラミ


Tag: 病害虫 害虫 ナス トマト キュウリ 花き

概要

和名(分類):
タバココナジラミコナジラミ科
学名(英名):
Bemisia tabaci Gennadius (Sweetpotato whitefly)
寄主植物:
ナス科ウリ科アブラナ科など多様な植物種

図鑑

参考

バイオタイプ

Bemisia tabaci Q-biotype

シルバーリーフコナジラミと同様に、トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)を媒介する。
薬剤抵抗性が発達しており、ピリプロキシフェン剤、一部のネオニコチノイド系剤、合成ピレスロイド系剤に対する感受性が低いため、防除に有効な薬剤が限られる。

解説はこちら→バイオタイプトマト黄化葉巻病

参考情報

発生情報

バイオタイプ

Bemisia tabaci B-biotype

シルバーリーフコナジラミ(Bemisia argentifolii)のこと。

コメント

  1. 日本農業新聞2007/4/20 -- 2007-04-21 (土) 08:18:34
    タバココナジラミのバイオタイプ 1日で判別可能/九州沖縄農研センター【九州・沖縄】
    なるほと、バイオタイプが違うために農薬の効き方が違っているのに見た目では見分けにくいのが、一日で見分けることができるようになったのですね。今まではどの程度かかっていたのかなぁ。
  2. 日本農業新聞2008/2/1 -- 2008-02-01 (金) 23:11:19
    ウリ類黄色化症 ウイルス病と特定 タバココナジラミが媒介/九州沖縄農業研究センター
    タバココナジラミバイオタイプQが媒介するウイルス病であることがわかったとのこと。
  3. 日本農業新聞2008/2/10 -- 2008-02-13 (水) 18:55:01
    サヤインゲンの莢の白化症/タバココナジラミバイオタイプQが原因
    これも、タバココナジラミが原因とのことです。
  4. 読売新聞 2010/4/7 -- 2010-04-09 (金) 18:17:31
    トマトの害虫 光で撃退 県農林センター開発 減農薬に期待
    埼玉農総研、「タバココナジラミが、飛行中に下から光を浴びると平衡感覚を失って落下する性質に着目」して、電球の光を点滅させる仕組みの装置を開発。装置(試作品)の写真も掲載されています。
    お名前: 題名:

Web昆虫図鑑/カメムシ目/コナジラミ科

タバココナジラミは、コナジラミ科に属しています。
タバココナジラミは、次の属性を持っています。 和名 学名 英名
タバココナジラミは、次のカテゴリに属しています。 Web昆虫図鑑

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS