クロピラリド農薬


Tag: 農薬 除草剤 生理 トマト キク

概要

clopyralid
ピリジン系の除草剤。広葉雑草に対して植物ホルモン様の作用がある。
国内では農薬として登録されておらず、使用されていない。

近年、トマトやキクで原因不明の生育障害の発生が全国的に報告された。
調査の結果、原因は牛ふん堆肥に含まれていた除草剤クロピラリドであり、
牛に与えた輸入飼料にクロピラリドが残留していたことがわかった。

参考

コメント

  1. asahi.com 2009/12/7 S -- 2009-12-08 (火) 13:28:29
    有機農法なのに農薬被害 除草剤、輸入牧草通じ牛堆肥に
    畜産草地研究所ほかの研究グループの研究成果について。
    「対策マニュアル」等は、本ページの「参考」にリンク掲載。
    お名前: 題名:

農薬Wiki除草剤

クロピラリドは、次の属性を持っています。 英語
クロピラリドは、次のカテゴリに属しています。 農薬

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS