* コンポストで大発生 [#t09d5c6e]
|質問者: 名無しさん|カテゴリー: 害虫?|質問日: 2008-10-19 (日) 22:33:46|
----
''質問の詳細:''~
家の生ゴミを大きめのバケツに入れて分解促進剤(EM菌類でしょうか)と土を交互に入れて堆肥作りをしています。
最近、バケツのふたを開けると土の表面に線虫らしきものがウジャウジャと湧いているのに気付きました。
土は園芸用培養土と、今まで鉢植えに使っていたものの再生土を使用しています。
自分なりにかなり調べたのですが、発生した線虫らしきものが有害線虫なのか無害線虫なのかも判りませんでした。
中身を捨てるしかありませんか?
折角手を掛けていい堆肥になりそうだったのに、残念でなりません。
もし薬剤以外で駆除する良い方法がありましたら教えて下さい。
----
''コメント:''
+''土壌jに有機物は?'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-19 (日) 23:56:17};}; &br; EMとか、良く分からないが、完熟堆肥はOKですね。
+''堆肥に虫は・・・'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-20 (月) 00:00:20};}; &br; 堆肥に虫は、当たり前だと思う。 &br;気持ち良いか、悪いかと言えば、悪い。 &br;
+''堆肥には量がないと'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-20 (月) 00:35:16};}; &br; 堆肥を作るには、やはり、量が必要だと思う。 &br;
+''全くのシロートですが...'' &color(blue){木浦卓治}; -- &color(green){&new{2008-10-20 (月) 12:18:51};}; &br; 土壌に線虫は普通に存在するんですよね?ある作物に影響する線虫も別の作物には影響しないのですよね?ほんとうに、現状で「駆除」してしまって良いのでしょうか? &br;
+''ホントに線虫?'' &color(blue){tea-farm}; -- &color(green){&new{2008-10-20 (月) 21:04:38};}; &br; 線虫は、極普通に土壌中に極めて多数存在しますし、作物を加害するのは極一部の寄生性の種類だけです。そのバケツ内に生きた植物の根が存在しないのであれば、加害性の線虫ではないと思います。(正確なところは識者の方の御意見が必要だと思いますが) 逆に、いわゆる自活性線虫ならば、ミミズと同じく土壌の耕作者ですから、百利あって一害なしといえます。 &br;ただ、件の堆肥候補の表面が乾燥しているなら線虫である可能性は低いと思います。(乾燥条件で線虫が活発に活動するとは思えない:シスト線虫等なら卵塊のままのハズだと思います) &br; &br;寄生性線虫かどうかは顕微鏡で見るしかないと聞いています。 &br;素人のそこら辺の情報の寄せ集めなので、どう考えられるかはご自身次第です。 &br;農文協からおもしろ生態シリーズとして"センチュウ"が出ていますので御覧になっても良いかも知れません。(既読ならゴミ情報ですが)
+''せんちゅう?'' &color(blue){Sekizuka}; -- &color(green){&new{2008-10-21 (火) 18:08:44};}; &br; センチュウの定義によっても変わりますが、、、 &br;植物寄生性のものが生きた植物(エサ)がない状態で増える事はないと思います。 &br; &br;しかし、、、 &br;普通は発酵熱でその手の微生物は一端、死滅するんですがね。 &br;発酵は上手くいったのかな? &br;
+''バスアミドの試験'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-21 (火) 19:05:38};}; &br; コンポストのセンチュウとは違うのですが、ずいぶん以前にバスアミドの試験を引き受けた事があります。 &br;苺で問題になっていたキタネグサレセンチュウは、パスアミドでなかなか発生してこないのですが、普通のセンチュウは有機物の多いところで爆発的に発生していると分かりました。 &br;普通のセンチュウが悪いわけではないので気にしなくて良いと言われ、経過を見ていると、苺の定植時期には普通のセンチュウもそれなりの数値になったと聞いたように記憶しています。 &br;
+''皆様ありがとうございます'' &color(blue){スレ主です}; -- &color(green){&new{2008-10-21 (火) 23:44:34};}; &br; 以前買ったクダモノトケイ草(パッションフルーツ)の鉢植えに、気味が悪くなる程の量の線虫が居ました。 &br;皆さんのお話を伺って振り返ってみると、確かにそれが鉢植えに害を与えていたとも思えなくなってきました。試行錯誤しながらマリーゴールドを混植してみたり、トウガラシ水溶液や生姜汁、ニンニク水溶液やコーヒーなど掛けてみたりいろいろやってみたのですが、結局数は減ったものの完全駆逐出来ませんでした。 &br;しかし考えてみると植え替えした時も根腐れや瘤らしきものも見当たらず、鉢植えは元気でした。 &br;皆さんのご意見を聞いて安心しました。 &br; &br;インターネットで園芸関係の線虫を調べると有害線虫の事しか出て来ないので・・・。 &br; &br;様子を見ながら試験的に一鉢使ってみようと思います。 &br;皆さん、本当にありがとうございました。 &br; &br;
+''>>8'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-22 (水) 00:05:28};}; &br; 自分には分からないことが多いのですが、 &br;外来植物を導入するメリットって何? デメリットって何? &br;を考えてほしい。
+''コバエ類の幼虫かも'' &color(blue){菅原@NARC}; -- &color(green){&new{2008-10-22 (水) 19:46:28};}; &br; あくまで予感ですが、突然に湧いたというのであれば、線虫でなくてコバエ類の幼虫の可能性があります。特にキノコバエ類の幼虫は、細長くて線虫のような姿をしているようです。もしコバエの成虫が発生してくるようなら間違いないです。また、例えばチビクロバネキノコバエなどは生きた植物も加害することが知られています(チビクロバネキノコバエのページ参照)。 &br; &br;コバエの幼虫でも線虫でも気持ちが悪くて手に負えないのであれば、薬剤以外の駆除方法は、とりあえず熱湯をかけることかと思います。具体的なやり方はネットで検索するといろいろ見つかります。 &br;例えば、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2512789.html &br;
+''ハエが腐らせない'' &color(blue){苺FUJISAWA}; -- &color(green){&new{2008-10-25 (土) 23:09:36};}; &br; あの、ハエがわくと、ウジ虫が有機物を腐らせないよういする物を出していると聞きいた事があります。 &br;堆肥作りのように発酵を早めようとする時、ハエは厄介な昆虫と言うことがあるように思うのですが。 &br;ちょっと話題とは、違う方向に向かってしまうかも、でも、ハエと堆肥作りの関係を詳しく知りたいと思います。 &br;

#ncomment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS